いびきで困っているなら原因をまずは探る!対策して良い眠りにつこう

男の人

自然な寝返りが出来る

ベッド

モットンの高反発マットレスで眠ることにより、腰痛などの痛みを解消することが出来て朝快適に起きることが出来るようになります。耐久性や通気性にも優れたおすすめの商品になります。お試し期間もあるので気軽に試してみると良いでしょう。

気持ちよく眠るために

横になる女性

高反発マットレスは、硬めのマットレスで反発力に優れています。楽に寝返りをうつことが出来て、なかなかマットレスがヘタらない事が特徴です。高反発マットレスを使用すると良い姿勢での睡眠が可能なため、肩こりや腰痛の解消に効果があるのです。

基礎体温が低いと

手

温活は身体を温めて冷えを解消し、血行促進や新陳代謝、基礎代謝の向上を目指すものです。多くのメリットを得ることができるのが特徴で、健康面でも美容面でもさまざまな嬉しい効果を実感することができるものになります。

良質な睡眠のために

眠る女性

原因には複数ある

睡眠時にいびきをかいている人の割合は男性で30%、女性では10%程度と言われています。いびきというと騒音のイメージが強いですが、実はいびきをかくことで体の中では様々な変化が起こっていることをご存じでしょうか。ここでは注意すべき点を見ていきます。いびきが起こるメカニズムは、呼吸による空気の通り道が何らかの原因で狭くなっていることが原因です。この部位は気道と呼ばれており、この部位に器質的な狭窄が起こることで音が鳴ります。原因には太りすぎによって気道が狭くなることもあれば、アルコールや睡眠薬によって舌が喉に落ち込み、気道を狭くしていることもあります。そして気道が狭くなることで呼吸に負荷をかけ、睡眠が浅くなったり血圧が上昇してしまうリスクがあります。

睡眠不足や高血圧も

寝ている最中にいびきをかくと周囲の人には良く寝ているなという印象を与えますが、実はいびきによって呼吸が苦しくなると知らず知らずの内に覚醒しているのです。そのため満足な深い睡眠をとることができず、結果として睡眠が不足してしまう状況になります。そうなると体の疲れが十分にとれなかったり、朝起きて頭痛がするといった症状が出現することがあります。いびきをかいていると疲れやすい体になってしまうのです。ではどうすればいびきを改善することができるのでしょうか。いびき対策として、肥満の改善、寝る前の深酒を避ける、睡眠薬の使用は適度にすることで改善することがあります。また、横を向いて寝るとしたが喉に落ちることを防げるためすぐに効果を実感できます。